【徹底検証】オスカーズグラインド法とは?100回検証してみた結果

今回は「オスカーズグラインド法」という必勝法をご紹介していきます。

オスカーズグラインド法は、勝率が50%に達していなくても利益を出すことができる防御型の必勝法と言われています。

 

「オスカーズグラインド法の賭け方が知りたい」、「オスカーズグラインド法の検証結果が見たい」という方の参考になれば幸いです。

 

本記事の内容

・オスカーズグラインド法の賭け方

・オスカーズグラインド法の検証

・オスカーズグラインド法のメリット・デメリット

・人気オンラインカジノ紹介

 

それでは、オスカーズグラインド法の賭け方から順に説明していきます。

 

オスカーズグラインド法とは?

オスカーズグラインド法は、2倍配当のゲーム(ブラックジャック、バカラ、ルーレットの黒と赤など)で使用することができます。

勝率が50%以下になっても利益が出るようなシステムベットとなっています。

 

負け分を取り戻すことが目的の必勝法なので、防御型の必勝法と言われています。

BET方法も簡単で、すぐに覚えることができるようになっています。

 

それでは、賭け方の手順を説明していきます。

 

step
1
オスカーズグラインド法の手順①

まずは始める前に、1単位の金額を自由に決めてください。

今回の説明では、わかりやすいように「1単位=$1」とします。

 

1単位の金額が決まったら、まずは1ゲーム目は$1をBETしてください。

勝てば1セット終了で、負けた場合は手順②へ進みます。

 

step
2
オスカーズグラインド法の手順②

1ゲーム目に負けた場合、2ゲーム目もまた$1をBETします。

2ゲーム目に勝った場合は1セット終了で、負けたら手順③へ進みます。

 

step
3
オスカーズグラインド法の手順③

 

手順③以降は、負けた場合は次のゲームも同じ金額をBETし、勝った場合は1単位上乗せしてBETしていきます。

先ほどは$1をBETして負けたので、3ゲーム目も$1をBETします。

 

3ゲーム目も負けた場合は4ゲーム目も同じ金額である$1をBETし、勝った場合は1単位を上乗せした$2を4ゲーム目にBETします。

これを続けて、収支が±0以上になった場合、1セットが終了となります。

 

さらにわかりやすくするために、オスカーズグラインド法の1セットの例をご紹介します。

 

ゲーム数 BET額 勝敗 収支額
1ゲーム目 $1 -$1
2ゲーム目 $1 -$2
3ゲーム目 $1 -$3
4ゲーム目 $1 -$4
5ゲーム目 $1 -$3
6ゲーム目 $2 -$5
7ゲーム目 $2 -$3
8ゲーム目 $3 0

8ゲーム目に収支が±0となったので1セット終了です。

基本的には、1~2ゲーム目の負け分を取り戻すのがこの必勝法の目的です。

 

勝敗のところを見ると、勝ちの数の方が少ないにもかかわらず、収支を戻すことに成功しています。

1セットが終わると必ず収支が±0になるわけではなく、+になることもあります。

勝率が50%以下でも収支を取り戻す、または増やすことができるのがオスカーズグラインド法の最大の特徴です。

 

 

では、オスカーズグラインド法は実際にどのくらい資金を増やすことができるのでしょうか。

オンラインカジノのルーレットで実際に使ってみて検証を行いたいと思います。

 

オスカーズグラインド法の検証

オンラインカジノのルーレットを使って、オスカーズグラインド法の検証を行いました。

今回の検証に使ったのは、「Roulette Neo」というヨーロピアンルーレットです。

 

オスカーズグラインド法を使って、ルーレットの赤に連続で100回賭け続けたら収支がどのくらい増えるか確かめました。

まずは100ゲームの勝ち負けの内訳がこちらです。

 

勝ち:49回

負け:51回

結果はほとんど半々で、かなり理論値に近い結果となりました。

割と交互に勝ち負けが出て、勝ち負けが偏るということもありませんでした。

 

次に、100ゲームの収支の推移をまとめたグラフがこちらです。

序盤に1度マイナス収支になりましたが、その後は終了までずっとプラスで、最終的な収支は+$22という結果になりました。

全体的に収支の振れ幅が小さく、低リスクで安全な必勝法であると感じました。

 

1ゲーム当たりのBET額は最高でも$5と低く、掛け金の上昇も緩やかで、少しずつ利益を積み上げることができる必勝法だとわかりました。

低資金でゆっくりカジノゲームを楽しみたいという方や、堅実に利益を少しずつ増やしていきたい方にピッタリな必勝法だと思います。

 

オスカーズグラインド法のメリット・デメリット

100回の検証を行って感じたオスカーズグラインド法のメリット・デメリットをまとめてみました。

まずはメリットから紹介していきます。

 

オスカーズグラインド法のメリット1:勝率が50%以下でも利益が出る

オスカーズグラインド法のメリットの1つ目は、勝率が50%以下でも利益を出せるという事です。

今回の検証でも、勝ちが49回と負けの数より少ないにも関わらず、最終的な収支は+$22と利益が出ています。

 

勝率が50%以下でも勝てるシステムベットであるというのが、オスカーズグラインド法の最大のメリットだと思います。

 

オスカーズグラインド法のメリット2:低リスクである

オスカーズグラインド法のメリットの2つ目は、低リスクであるという事です。

BET額の上昇がゆるやかなため、テーブルリミットに達しにくい必勝法となっています。

 

負けを取り戻す必勝法には、他にもマーチンゲール法などがありますが、マーチンゲール法と比べるとオスカーズグラインド法の方が圧倒的にリスクが低いです。

その分収支の変化は大きくありませんが、安心して少しづつ利益を積み上げることができます。

 

 

オスカーズグラインド法のデメリット1:収支を0以上にするには連勝が必要

オスカーズグラインド法のデメリットの1つ目は、収支を±0以上にするためには連勝する必要があるという事です。

オスカーズグラインド法は、負けても次のゲームのBET額が変わらないため、1度の勝利では負け分を取り戻すことが不可能となっています。

 

よって、勝ち負けが交互に続くと、勝率50%でも収支はプラスにならず、BET額が上昇していきます。

勝ち負けが何度も交互に出続けて、BET額が大きく上昇してしまった時は、早めにリセットして最初から行うというのも1つの手だと思います。

 

オスカーズグラインド法のデメリット2:1セット終了に時間がかかる場合がある

オスカーズグラインド法のデメリットの2つ目は、1セットを終了させるのに時間がかかる場合があるという事です。

今回の検証で、1セットを終了させるのに最も時間がかかったのが9~24ゲーム目で、終了させるのに15ゲームもかかってしまいました。

 

15ゲーム行って結局収支は±0だったので、短時間に大きな利益を出したいという方には不向きな必勝法だと言えます。

しかし、逆を言えばゆっくり時間を賭ければ少しずつ利益を増やせる強力な必勝法であると言えます。

 

人気のオンラインカジノ

今回の検証で使用した「Roulette Neo」は、これからご紹介するオンラインカジノで無料でデモプレイできます。

自分自身でオスカーズグラインド法を試してみたいという方は、良ければご利用ください。

 

1.ベラジョンカジノ(Vera&John)

・完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!

・日本のクレジットカードで入金可能!

・初回入金で最大$500のボーナスがもらえる!

 

2.ラッキーニッキー(LuckyNiki)

・日本語サポートが充実!

・オンラインカジノゲーム2000種以上!

・キャンペーンやプロモーションが豊富!

 

3.エンパイアカジノ(EMPIRE777)

・業界最大級のライブディーラー数!

・24時間365日スピーディーな出金対応!

・VIPプレイヤー限定の豪華体験!

人気の記事一覧

1

今回は、アニメテーマのオンラインカジノ「ラッキーニッキー」の評判についてです。ラッキーニッキーは、カジノゲーム数が多く、日本語対応のサポートも充実しているため、日本で人気上昇中のオンラインカジノです。 ...

2

今回は、アニメテーマのオンラインカジノ「ラッキーニッキー」の登録方法についてです。ラッキーニッキーは国内電話、メール、チャットで手厚い日本語サポートがついており、オンラインカジノゲームは2000種以上 ...

3

今回はベラジョンカジノに登録する方法を解説します。ベラジョンカジノは、日本語対応やサポートが充実しているので、日本人プレイヤーが多いカジノです。初回は入金するだけでボーナスがもらえたり、とても良心的な ...

4

  今回は、「2in1法」という必勝法をご紹介していきたいと思います。 「2in1法の賭け方が知りたい」、「2in1法の検証結果が見たい」という方の参考になれば幸いです。 本記事の内容 ・2 ...

5

今回は「ダランベール法」という必勝法をご紹介していきます。 ダランベール法は勝率が50%以下でも利益がでる必勝法です。   「ダランベール法の賭け方が知りたい」、「ダランベール法の検証結果が ...

-オスカーズグラインド法
-

© 2022 カジノ研究室 Powered by AFFINGER5