キャンセレーション法とは?100回検証してみた結果まとめ

今回は「キャンセレーション法」という必勝法をご紹介していきます。

キャンセレーション法は、成功すれば自分で決めた目標額の利益を得ることができる必勝法です。

 

「キャンセレーション法の賭け方が知りたい」、「キャンセレーション法の検証結果が見たい」という方の参考になれば幸いです。

 

本記事の内容

・キャンセレーション法の賭け方

・キャンセレーション法の検証

・キャンセレーション法のメリット・デメリット

・人気オンラインカジノ紹介

それでは、キャンセレーション法について順に説明していきます。

 

キャンセレーション法とは?

キャンセレーション法は、2倍配当のゲーム(ブラックジャック、バカラ、ルーレットの赤黒など)で使用できます。

成功すれば、自分で決めた目標額の利益を手に入れることができるのが特徴です。

 

数列を使うので、紙とペンなどの記録できるものを用意してください。

それではキャンセレーション法の賭け方の手順を説明していきます。

 

step
1
キャンセレーション法の手順①

始める前に、まずは目標金額を自由に決めてください。

目標金額は、1セットが終了した時に得られる利益のことです。

今回の検証では、目標金額を$10とします。

 

目標金額が決まったら、その金額を数列に分解していきます。

数列の数字の合計が目標金額となっていれば、どのように分解しても構いません。

 

例えば目標金額が$10としたら、

「1 2 3 4」、「2 2 2 2 2」、「2 3 5」

などに分解することができます。

 

今回の検証では「1 2 3 4」とします。

合計が$10になっていれば、どのように分解しても構いません。

目標金額を設定し、数列に分解できたら手順②へ進みます。

 

step
2
キャンセレーション法の手順②

手順②では、実際に数列を使ってBETしていきます。

BETする金額は、数列の両端の数字を足した数となります。

 

今回の検証の場合だと数列は「1 2 3 4」なので、両端の数字を足した「1+4=$5」が1ゲーム目のBET額となります。

1ゲーム目に勝った場合は数列の両端の数字を消去し、負けた場合は今回BETした金額を数列の一番右に書き加えます。

 

数列の例

勝ち:「1 2 3 4」→「2 3」

負け:「1 2 3 4」→「1 2 3 4 5」

 

もし数列の数字が1つになった場合は、その数字の金額をBETしてください。

 

あとはこの数列の数字がすべて消えるまで続けると1セットが終了です。

1セットが終了すると、確定で目標金額分プラス収支になります。

 

キャンセレーション法1セットの例も紹介しておきます。

 

キャンセレーション法1セットの例:初期数列「1 2 3 4」

ゲーム数 BET額 勝敗 収支 数列
1ゲーム目 $5 -$5 1 2 3 4 5
2ゲーム目 $6 +$1 2 3 4
3ゲーム目 $6 -$5 2 3 4 6
4ゲーム目 $8 -$13 2 3 4 6 8
5ゲーム目 $10 -$3 3 4 6
6ゲーム目 $9 -$12 3 4 6 9
7ゲーム目 $12 0 4 6
8ゲーム目 $10 +$10 -

この例だと8ゲーム目に1セットが終了し、しっかり目標金額分の「+$10」の利益を出せています。

また、勝ちと負けの数が同じでも数列の数字を消すことに成功できています。

 

勝ち:数列の数字が2個減る

負け:数列の数字が1個増える

このようになっているため、勝率50%のゲームで2回に1回勝ち続ければ数列の数字は確実に消えていきます。

よって、キャンセレーション法は理論上は負けることのない必勝法という事になります。

 

では、このキャンセレーション法は実際にどのくらい資金を増やすことができるのでしょうか?

オンラインカジノで実際に検証していきたいと思います。

 

キャンセレーション法の検証

今回はキャンセレーション法の検証を行いました。

使用したのはベラジョンカジノの「Roulette Neo」というヨーロピアンルーレットです。

 

キャンセレーション法を使ってルーレットの赤に100回BETし続けると収支がどのように変化していくかをまとめました。

まずは100ゲームの勝ち負けの内訳が以下のようになりました。

勝ち:47回

負け:53回

負けの数が6回も多いという結果になりました。

しかし、キャンセレーション法は負けの数が多少多くても1セットを終了させることができる必勝法です。

 

100ゲームの収支の推移を示したグラフがこちらになります。

序盤は上がったり下がったりでしたが、中盤は上手く1セットを終えられることが多かったので、しばらくプラスが続きました。

終盤は最大で-$103と大きくマイナスになりましたが、1セットを完了させることで総収支額は「+$100」という結果になりました。

 

この必勝法を使って思ったことは、勝ち負けが交互に続いても数列の数字は確実に消えていくため、非常に強力であるという事です。

「○○×××○○×××」と負けの方が多くても数列の数字が少なくなる場合もあります。

 

これにより、連敗してもしばらく続けると数列の数字は確実に少なくなっていきます。

しかし、唯一1セットの後半に連敗するとBET額の上昇が大きくなってしまうという欠点があります。

 

数列の数字が大きい状態で連敗してしまった場合は、BET額がテーブルリミットに達する前に損切りするというのも1つの有効な手段だと考えました。

 

キャンセレーション法のメリット・デメリット

今回はオンラインカジノでキャンセレーション法の検証を100回行いました。

その100回の検証でわかったキャンセレーション法のメリット・デメリットをまとめました。

 

キャンセレーション法のメリット1:理論上は負けない

キャンセレーション法のメリットの1つ目は、勝率50%のゲームで2回に1回勝てれば良いので、理論上は負けないという事です。

「○○×××○○×××」のように、負けの数が多くなったとしても利益を出せる場合もあります。

 

これにより、連敗しても徐々に数列の数字を消して1セットを完了させることができます。

しかし、BET額がテーブルリミットに達してしまうと、キャンセレーション法を続けることができなくなってしまうので注意です。

 

キャンセレーション法のメリット2:勝利時の利益を決めることができる

キャンセレーション法のメリットの2つ目は、勝利時の利益を自分で決めることができるという事です。

初めに目標金額を決め、1セットを終了させることでその目標金額分の利益を得ることができます。

 

自分の資金に合わせて目標金額を決めることができるので、資金管理がしやすいというメリットもあります。

 

 

キャンセレーション法のデメリット1:連敗時のBET額の増加が大きい

キャンセレーション法のデメリットの1つ目は、終盤で連敗した時のBET額の増加が大きいという事です。

序盤は数列の数が小さいため、連敗してもそこまでBET額は上がりませんが、終盤に負けると1ゲームごとに$10ずつ上がってしまうというようなことがあります。

 

連敗して数列を消しきる前にテーブルリミットに達してしまいそうな場合は損切りをしてしまうのも有効な手段だと考えています。

 

キャンセレーション法のデメリット2:本場のカジノでは使用不可

キャンセレーション法のデメリットの2つ目は、メモを取る必要があるため本場のカジノでは使用できないという事です。

本場のカジノではディーラーが目の前にいるので、メモを取る行為は禁止されています。

 

オンラインカジノであれば目の前にディーラーがいないので使用が可能です。

キャンセレーション法はオンラインカジノで使う事をおすすめします。

 

 

キャンセレーション法の検証まとめ

今回はキャンセレーション法の検証を行いました。

理論上は負けない必勝法で、目標金額分の利益を得ることができる非常に強力な必勝法であることがわかりました。

 

キャンセレーション法はオンラインカジノで使用することができます。

下記に人気のオンラインカジノを紹介しているので、良ければご利用ください。

 

人気のオンラインカジノ

 

1.ベラジョンカジノ(Vera&John)

・完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!

・日本のクレジットカードで入金可能!

・初回入金で最大$500のボーナスがもらえる!

 

2.ラッキーニッキー(LuckyNiki)

・日本語サポートが充実!

・オンラインカジノゲーム2000種以上!

・キャンペーンやプロモーションが豊富!

 

3.エンパイアカジノ(EMPIRE777)

・業界最大級のライブディーラー数!

・24時間365日スピーディーな出金対応!

・VIPプレイヤー限定の豪華体験!

人気の記事一覧

1

今回は、アニメテーマのオンラインカジノ「ラッキーニッキー」の評判についてです。ラッキーニッキーは、カジノゲーム数が多く、日本語対応のサポートも充実しているため、日本で人気上昇中のオンラインカジノです。 ...

2

今回は、アニメテーマのオンラインカジノ「ラッキーニッキー」の登録方法についてです。ラッキーニッキーは国内電話、メール、チャットで手厚い日本語サポートがついており、オンラインカジノゲームは2000種以上 ...

3

今回はベラジョンカジノに登録する方法を解説します。ベラジョンカジノは、日本語対応やサポートが充実しているので、日本人プレイヤーが多いカジノです。初回は入金するだけでボーナスがもらえたり、とても良心的な ...

4

  今回は、「2in1法」という必勝法をご紹介していきたいと思います。 「2in1法の賭け方が知りたい」、「2in1法の検証結果が見たい」という方の参考になれば幸いです。 本記事の内容 ・2 ...

5

今回は「ダランベール法」という必勝法をご紹介していきます。 ダランベール法は勝率が50%以下でも利益がでる必勝法です。   「ダランベール法の賭け方が知りたい」、「ダランベール法の検証結果が ...

-キャンセレーション法
-

© 2022 カジノ研究室 Powered by AFFINGER5