【カジノ研究所】負けると勝率が上がるマンシュリアン法を検証&解説!


今回紹介するカジノ必勝法は、「マンシュリアン法」です。

日本ではあまりメジャーではないので、知らないという方が多いと思います。

マンシュリアン法は、コーナーBET(4点賭け)を使い、負けるほど勝率が上がるのが特徴の必勝法です。 

では、マンシュリアン法を実際のカジノで検証し、メリットやデメリットなどを紹介していきます。

マンシュリアン法の賭け方


マンシュリアン法は、ルーレットのコーナーBET(4点賭け・9倍配当)を使います。

負けるとBET額を増やしていき、5ゲーム以内に勝利すると利益が発生します。

マーチンゲール法に似ていますが、5連敗してしまうと次のゲームで勝利してもマイナスになってしまいます。

それでは1~5ゲームの流れについて説明していきます。

1ゲーム目


1ゲーム目は、コーナーベット1か所に$1BETします。BETする場所はどこでも構いません。

勝った場合は+$8で終了、負けた場合は2ゲーム目へ進んでください。

2ゲーム目


2ゲーム目は、前回出た数字を含むコーナーベットを1か所足して、合計で2か所のコーナーベットに$1ずつBETします。

今回の場合は、前回出た数字が「36」なので、36を含むコーナーベットを1か所追加し、 合計で2か所のコーナーベットに$1ずつBETします。

勝った場合は+$6で終了、負けた場合は3ゲーム目へ進んでください。

3ゲーム目


3ゲーム目は、前回出た数字を含むコーナーベットを1か所足して、合計で3か所のコーナーベットに$2ずつBETします。

3ゲーム目からは、コーナーベット1か所あたりにBETする金額が倍になっていくことに注意してください。

今回の場合は、前回出た数字が「27」なので、27を含むコーナーベットを1か所追加し、 合計で3か所のコーナーベットに$2ずつBETします。

勝った場合は+$9で終了、負けた場合は4ゲーム目へ進んでください。

4ゲーム目


4ゲーム目は、前回出た数字を含むコーナーベットを1か所足して、合計で4か所のコーナーベットに$4ずつBETします。

今回の場合は、前回出た数字が「9」なので、9を含むコーナーベットを1か所追加し、 合計で4か所のコーナーベットに$4ずつBETします。

勝った場合は+$11で終了、負けた場合は5ゲーム目へ進んでください。

5ゲーム目


5ゲーム目は、前回出た数字を含むコーナーベットを1か所足して、合計で5か
所のコーナーベットに$8ずつBETします。

今回の場合は、前回出た数字が「17」なので、17を含むコーナーベットを1か所追加し、 合計で5か所のコーナーベットに$8ずつBETします。

勝った場合は+$7で終了、負けた場合も損切で終了となります。

収益が出るのは5ゲーム目まで


5ゲーム目で損切りする理由は、6ゲーム目以降は勝ってもマイナスになるからです。

以下は、ゲーム数と収支額をまとめた表です。

ゲーム数 1 2 3 4 5 6
BET額 $1 $2 $6 $16 $40 $96
払い戻し $9 $9 $18 $36 $72 $144
収支額 +$8 +$6 +$9 +$11 +$7 -$17

6ゲーム目は、勝っても-$17で-収支となり、負けた場合は-$96の大損失となってしまいます。

よって、5連敗してしまった場合は損切りしたほうがいいと言えるでしょう。

負けるたびに勝率が上がる


マンシュリアン法は負けるたびに勝率が増えていきます。

下記はゲーム数と勝率をまとめた表です。

ゲーム数 1 2 3 4 5 6
勝率 10.8% 21.6% 32.4% 43.2% 54.1% 64.9%

5ゲーム目になると勝率は54.1%まで上がります。

また、5ゲーム以内に勝利する確率は87.67%とかなり高くなっています。

マンシュリアン法100回の検証結果


マンシュリアン法を実際にルーレットで100回検証してみました。

下記はその収支をグラフにまとめたものです。


前半で3回の損切りが発生したため、収支が最低で-$94まで下がってしまい、もう+にするのは無理だろうと思いました。

しかし、後半は1度も損切りが無く、最高で+$39まで収益を伸ばすことができました。

このまま続けていればもっと大きな+にできたかもしれません。

この結果より、マンシュリアン法は大逆転が見込める強力な必勝法であると感じました。

マンシュリアン法のメリット・デメリット


マンシュリアン法のメリット


マンシュリアン法のメリット1:1回あたりの収益が大きい

マンシュリアン法のメリットの1つ目は、5ゲーム以内に勝てればどこで勝っても大きな+になることです。

最低でも1回の勝利で+$6、最大で1回の勝利で+$11の収益が発生します。

1回あたりの収益が大きく、5ゲーム以内に終わるため、短時間で大きな収益を見込むことができる必勝法だと言えます。



マンシュリアン法のメリット2:連敗するほど勝率が上がる

マンシュリアン法のメリットの2つ目は、連敗するほど勝率が上がっていくことです。

1ゲーム目は勝率10.8%と低いものの、連敗するごとに勝率が上がっていき、5ゲーム目には勝率が54.1%にまで上昇します。

そのため、5ゲーム以内に勝つ確率は87.67%と高い数値になっていて、損切りが発生しにくい必勝法と言えます。

マンシュリアン法のデメリット


マンシュリアン法のデメリット1:リスクが大きい


マンシュリアン法のデメリットの1つ目は、5連敗した時の損失が大きいことです。

マンシュリアン法は、負けるたびに次回のBET額が増えていくので、5連敗してしまった場合-$65と大きな損失になってしまいます。

そのため、5連敗する前に勝ち逃げするというのも1つの手だと思います。

【マンシュリアン法が使えるオンラインカジノ】

ベラジョンカジノベラジョンカジノ ・日本初のモバイルカジノ
・クレジットカードで入金が可能
・日本語のサポートが充実
エンパイアカジノエンパイアカジノ ・ライブディーラーに特化
・スピーディーな出金対応
・VIP制度あり
カジ旅カジ旅 ・新感覚のクエスト型カジノゲーム
・無料登録で$40ボーナス
・少額でも十分楽しめる


今回はマンシュリアン法を実際に検証してみましたが、大きなマイナス収支をひっくり返すことができる強力な必勝法であることがわかりました。

また、負けるたびに勝率が上がっていくという点や、5ゲーム目に突入した時のハラハラ感がすごく、カジノを十分に楽しめる必勝法だと感じました。

上記のURLからデモプレイ体験や、無料会員登録ができるのでどうぞお試しください。

人気の記事一覧

1

今回は、アニメテーマのオンラインカジノ「ラッキーニッキー」の評判についてです。ラッキーニッキーは、カジノゲーム数が多く、日本語対応のサポートも充実しているため、日本で人気上昇中のオンラインカジノです。 ...

2

今回は、アニメテーマのオンラインカジノ「ラッキーニッキー」の登録方法についてです。ラッキーニッキーは国内電話、メール、チャットで手厚い日本語サポートがついており、オンラインカジノゲームは2000種以上 ...

3

今回はベラジョンカジノに登録する方法を解説します。ベラジョンカジノは、日本語対応やサポートが充実しているので、日本人プレイヤーが多いカジノです。初回は入金するだけでボーナスがもらえたり、とても良心的な ...

4

  今回は、「2in1法」という必勝法をご紹介していきたいと思います。 「2in1法の賭け方が知りたい」、「2in1法の検証結果が見たい」という方の参考になれば幸いです。 本記事の内容 ・2 ...

5

今回は「ダランベール法」という必勝法をご紹介していきます。 ダランベール法は勝率が50%以下でも利益がでる必勝法です。   「ダランベール法の賭け方が知りたい」、「ダランベール法の検証結果が ...

-マンシュリアン法
-

© 2022 カジノ研究室 Powered by AFFINGER5